fc2ブログ
 
■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2024.01.14 石神山公園探鳥会
 雲一つない快晴のお天気になったが、その分、放射冷却で気温の方も低くなった。「今日は寒いですね」などと云いながら探鳥会は始まった。リーダー挨拶の後、石神山山頂に向かった。山腹では、たくさんのヒヨドリの声が聞こえ、枝に留まっているシロハラを見る事が出来た。山頂に続く階段を登るとメジロの声やエナガの声が聞こえる。ジョウビタキの姿も見えた。山頂に登りついて一息入れる。メジロやシロハラ、ヒヨドリの声が聞こえる。
 山頂を下りて、中央広場にある池の周りを一周したが、小鳥の声は少し聞こえるものの、姿はなかなか見えない。石神山公園から出て、叢桂園へ向かった。叢桂園ではイノシシ用の箱罠が仕掛けてあった。まだ小さくて子供と思われるイノシシがうろうろしていて、人を襲う恐れはないと思うけど、怖がる人もいるのだろうか。
 叢桂園を出て釣耕園に入った。釣耕園の駐車場ではメジロが柿の木に群れていた。更に、少年自然の家跡地遊水池から古庄公園へ入った。古庄公園では、丁度、“どんどや”の準備が出来ていて、数十人の人が集まっていた。そこを出て百梅園へ行き、元の集合場所の駐車場まで歩いた。
 今冬は小鳥が少なく、今日は16種しか確認できなかった。例年なら20種以上は確実に確認できているのに、、、。温暖化も一因なんだろうが、本当の原因は何なのだろうか。
[確認種]
アオジ、ウグイス、エナガ、カワラヒワ、キジバト、コゲラ、ジョウビタキ、シロハラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ホオジロ、ミソサザイ、メジロ、モズ、ヤマガラ   以上16種

メジロ
20240114メジロ石神山

シロハラ
20240114シロハラ石神山2



未分類 | 08:59:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ