FC2ブログ
 
■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2月の探鳥会は全て中止となりました
新型コロナウイルス対策として、熊本県支部の探鳥会は2月いっぱい中止となりました。
いつもですと立田山や江津湖での探鳥会が実施されますが今年はガマンです。
3月からは探鳥会も再開予定ですので、みなさんマスクを着用のうえご参加ください。
ということで、過去に2月の探鳥会で撮影した鳥を紹介します。
(今年は江津湖にサンカノゴイが来ているとの事、探しに行かれては?)

カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ

オオジュリン
オオジュリン

コゲラ
コゲラ

エナガ
エナガ

オカヨシガモ
オカヨシガモ

ヒドリガモとオオバン
ヒドリガモとオオバン

ヨシガモ
ヨシガモ

アオサギ(片趾のあおべぇです) 婚姻色が出てこの時期が一年で一番きれいです!
アオサギのあおべぇ


未分類 | 12:22:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
2021.01.10 石神山公園探鳥会
 コロナ感染が広がっているので3密に注意する事などの挨拶の後、公園中央にある池の周りを歩き始めた。まず、シロハラ、ホオジロなどが出て来てくれた。山頂へ向かう坂道を登る途中では、先頭の方から「ルリビタキ♀が居ました!」と云う声。姿を見られた人は少なかったが、確認出来て良かったと思った。更に少し歩くと300段余の石段だ。皆、息を切らせながら一所懸命に登っているようだった。山頂に着くと、熊本市街が一望でき、その遙か彼方に阿蘇の峰々や俵山の麓に設置されている風力発電も何基か見える。どこからかハシブトガラスの声も聞こえて来た。
 山頂を下りて「三賢堂」へ入った。ここは、菊池武時・加藤清正・細川重賢の銅像が設置されている所だ。事前に予約しておいたので、お堂の扉の鍵が開けてあり、三賢人の像を見る事が出来た。次に「少年の家跡地湧水池」へ行った。こんこんと清水が涌きだしている池の周りの樹木に、エナガやメジロの混群が飛来し、すぐ目の前の枝に留まってくれて、そのかわいい姿を見る事が出来た。次は「釣耕園」だ。江戸時代に細川家の重鎮だった続氏が所有されている私邸の庭だが、名園として名高く、それを開放してくれている。苔むした庭に入ると小川のせせらぎがあり、池があり、竹林があり、そして手入れの行き届いた樹木があり、明治時代を思わせるような石塀がありと飽きることがない。「釣耕園」の端に差し掛かったところでイカルの群れ数羽が大木の枝に留まっているのを見る事が出来た。次は「叢桂園」。ここは平安時代の曲水の宴を思わせるような、うねうねと続くせせらぎが作ってあり、それを取り囲むように、古木、苔、飛び石などが見事に調和している。「叢桂園」を出ようとしたら、後ろの方から「そこにミヤマホオジロが居たのに、、、」と云われてしまった。残念ながら今日の見たい鳥ミヤマホオジロは、その方、1人だけの確認となり、他の方は見る事が出来なかった。そこを出て「百梅園」の横を通り、元の石神山公園駐車場に戻り、鳥あわせをして終了となった。石神山公園探鳥会は、低山、藪、湧水、竹林など、変化に富んだ自然環境の中に、名園や石畳みの小道などもあって、歴史も感じられる楽しい探鳥会だと思った。

[確認鳥種]
カルガモ、アオバトsp、キジバト、ミサゴ、ハイタカ、コゲラ、モズ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、キセキレイ、ハクセキレイ、イカル、ホオジロ、ミヤマホオジロ、アオジ 以上25種

エナガ (撮影 O.S)
エナガEU9E4303

キジバト (撮影 O.S)
キジバトEU9E4291

ホオジロ (撮影 O.S)
ホオジロEU9E4294


未分類 | 10:23:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
2021.01.03 立田山探鳥会
 皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 コロナ感染第3波が広がる中、マスクの着用、3密の回避など、ウイルス対策を行った上で、今年初めての立田山探鳥会が開催されました。リーダーの挨拶、年頭の抱負など自己紹介を行った後、散策が始まりました。たいへん冷え込んだこともあり、野鳥の声も少なく動きも鈍かったようでしたが、猛禽3種も含め29種の鳥種を確認出来、2021年の出足としては、まあまあ良かったのではないかと思いました。
[確認種]
アオゲラ、アオジ、アトリ、ウグイス、エナガ、カルガモ、キジバト、キセキレイ、コゲラ、コジュケイ、リュウキュウサンショウクイ、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、ソウシチョウ、ツグミ、ハイタカ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ホオジロ、メジロ、モズ、ヤマガラ、ルリビタキ、ミサゴ、ハヤブサ、ガビチョウ、ノスリ  以上29種

メジロ
メジロ20210103立田山018ウエブ用

ホオジロ
ホオジロ20210103立田山012ウエブ用

カルガモ
カルガモ20210103立田山005ウエブ用



未分類 | 10:52:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
2020.12.13 玉名市・横島干拓探鳥会
玉名市の横島干拓で探鳥会が開催されました。

毎年、乗り合わせて探鳥するのですが、今回はそれぞれの車での探鳥となりました。
マナヅル・ナベヅルをはじめ、ハヤブサやチョウゲンボウ等の猛禽類、アトリやニュウナイスズメ、タゲリなど干拓地ならではの野鳥を確認することができました。

受付ではアルコール消毒と体温計を設置
受付1

探鳥の様子
探鳥の様子2

マナヅル・ナベヅル
マナヅル・ナベヅル3

ハヤブサ
ハヤブサ3

ノスリ
ノスリ4

ニュウナイスズメ♂
ニュウナイスズメ♂5

タゲリ
タゲリ6

最後に広場に集まって鳥合わせを行ったところ、全部で70種類を確認できました。

未分類 | 00:22:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
10月は、コロナ感染の影響もあり、一般の方に向けての探鳥会は開催しませんでした。
コロナ感染が急激に拡大しないようなら、来月(11月)から通常の探鳥会を開催する予定です。

今回は、熊本市内の公園で10月に撮影された野鳥の写真を掲載しておきます。

百日紅に飛来してきたメジロ
メジロ20201009石神山公園020ウエブ用

ホオジロの幼鳥
ホオジロ幼20201009石神山公園062ウエブ用

渡り途中のキビタキ♂
キビタキ♂20201009石神山公園106◎◎ウエブ用







未分類 | 15:10:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ