fc2ブログ
 
■プロフィール

日本野鳥の会 熊本県支部会員

Author:日本野鳥の会 熊本県支部会員

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2022.04.24 熊本市・石神山公園探鳥会
 雨が降ったりやんだりで、探鳥会にはあいにくの天気となってしまって、中止にするか、実行するか悩んだが、野鳥大好きな方々が数人来られ、おまけにフランスから熊本に来て英語教師をやっているという青年も来たので、「では、やりましょう」という事になった。
 挨拶の後、駐車場の脇にコンクリートで作られている公衆トイレの外側のひさしの下にツバメが営巣を始めていたので、それを見る事にした。まだ作り始めとみえて、土の塊が少し壁にくっついている程度だ。フランス人の方は熱心にスマホで撮影している。その後、山頂に向かって歩いた。いつもだとホオジロ類やシロハラの声がしているのだが、今日はキビタキの声が目立つ程度だった。山頂からは曇に包まれた熊本市の市街地を見た程度で早めに下りた。下りる途中、横合いからハヤブサが飛んで来て、我々の目の前を通り過ぎた。
 石神山公園の中心部に下りてきて、池の周りを一周し、池には水鳥の姿を見る事が出来なかったが、周りでは、キジバトの声、ホオジロの姿とさえずっている声、そしてここでもキビタキの声などを聞いた。相変わらず、雨は降ったりやんだりしているが、強い降りにはならない。傘を開いたり、すぼめたりしながらも、何とか探鳥会は続行できそうだ。
 叢桂園まで下りてきた。いつもだと、今の時期、アオジのさえずりが聞こえたりするのだが、メジロのさえずりが聞こえたのみだった。叢桂園に続いている釣耕園まで歩いて来ると、フランス人の方は日本の古い庭園が珍しいのか、熱心にスマホで撮影されていた。ここでは、エナガとクロジと思われる声が聞こえた。
 次に「少年自然の家跡地湧水池」まで歩いた。横を流れている麹川にはセグロセキレイの幼鳥を見る事が出来た。ウグイスも鳴いていて、周りは藪になっているので、ホオジロ類も多く見られるところだ。階段を上り、古庄公園に着いた。ここではハシボソガラスの巣を見た。二日ぐらい前はメスと思わる個体が巣に座っていたのだが、今日は空っぽの巣となっている。
 ここを下りて、叢桂園横の竹林に入った。竹林を出たらメジロが目の前の竹のてっぺんでさえずっている姿を見る事が出来た。そして、百梅園の脇を通り、元の集合場所の駐車場まで戻って来た。雨が降ったりやんだりする中、2時間強たっぷり歩いたが、皆、楽しそうな顔をされていた。鳥合わせをしていたら、私たちのすぐ上をアオサギが飛んでくれた。

[鳥種]
コジュケイ、キジバト、アオサギ、コサギ、コゲラ、アオゲラ、ハヤブサ、リュウキュウサンショウクイ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヤマガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ、クロジ   以上25種

メジロ  撮影 I.M
20220424ムメジロ石神山・祝原光雄・ウエブ用

ホオジロ  撮影 I.M
20220424ホオジロ石神山・祝原光雄・ウエブ用

ムクドリ  撮影 I.M
20220424ムクドリ石神山・祝原光雄・ウエブ用

コゲラ  撮影 I.M
20220424コゲラ石神山・祝原光雄・ウエブ用

コサギ  撮影 I.M
20220424コサギ石神山・祝原光雄・ウエブ用


未分類 | 08:56:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
2022.04.10 南阿蘇野鳥園探鳥会
 1月下旬から3月中旬まで、コロナ感染のまん延防止措置が発表されていたので、その間、探鳥会は中止となっていた。やっと先月下旬からぼちぼちと開催できるようになり、皆、自宅に籠っていて気持ちが落ち込むばかりだったので、今日の探鳥会を待ちかねておられた感じで、参加者は約30名ほどと盛況になった。
 お天気は快晴で、風もあまり吹かず、これで鳥が出てくれれば云うことはない。リーダーの挨拶の後、ビジターセンター前の野草園から歩き始めた。野草園には、ミチノクフクジュソウの黄色い花がたくさん咲いていた。歩いているとゴジュウカラの声がした。シロハラやツグミ類の声も聞こえる。更にしばらく歩いていると、林間にツグミ類の姿が見れた。誰かが「アカハラ!」とつぶやく、同じような種類の鳥が何羽もいるようで、よく見ていると、マミチャジナイやクロツグミ♀の姿も確認された。もちろんツグミも居た。イカルの大合唱が聞こえる。更に歩くと、ゴジュウカラの姿が見れた。キャンプ場まで足を延ばそうという事になって、キャンプ場についたらマヒワの群れが見られた。10数羽は居るようだ。よく見ると足元にはフデリンドウもたくさん咲いていた。
 マヒワを堪能した後で、鳥合わせをやった。全部で27種だった。久しぶりの阿蘇での探鳥会で、皆、晴れ晴れとした顔をしていたように見えた。

[鳥種]
キセキレイ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、ゴジュウカラ、リュウキュウサンショウクイ、イカル、シジュウカラ、アオゲラ、カケス、キジ、アトリ、コゲラ、コサメビタキ、ウグイス、アカハラ、ツグミ、クロツグミ、シロハラ、ヤマガラ、エナガ、マヒワ、ホオジロ、マミチャジナイ、メジロ、カワラヒワ、スズメ   以上27種

アカハラ
アカハラ♀?20220410南阿蘇ビジターセンター114・ウエブ用

クロツグミ♀
クロツグミ♀20220410南阿蘇ビジターセンター093・ウエブ用

ゴジュウカラ
ゴジュウカラ20220410南阿蘇ビジターセンター032・ウエブ用

コサメビタキ
コサメビタキ20220410南阿蘇ビジターセンター000・ウエブ用

マヒワ♂
マヒワ♂20220410南阿蘇ビジターセンター165・ウエブ用

マヒワ♀
マヒワ♀20220410南阿蘇ビジターセンター213・ウエブ用

アトリ♂
アトリ♂20220410南阿蘇ビジターセンター054・ウエブ用

アトリ♀
アトリ♀20220410南阿蘇ビジターセンター276・ウエブ用

ミチノクフクジュソウ
ミチノクフクジュソウ20220410南阿蘇ビジターセンター046・ウエブ用

フデリンドウ
フデリンドウ20220410南阿蘇ビジターセンター268・ウエブ用


未分類 | 09:03:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
2022.04.03 定例立田山探鳥会
 快晴のいいお天気になりましたが、花冷えのする寒い朝となりました。集合場所の五高の森駐車場には、19名の参加者の方が集まられました。探鳥会が始まる前、近くの大木にシロハラに似た鳥が見つかりました。お腹の横が赤っぽく、目の上と下に白い眉斑があり、マミチャジナイでした。
 今日のリーダーは支部長が担当されていて、コロナの注意事項、丁寧な野鳥の説明のあと、2班に分かれて歩き始めました。公園の周りに植栽されている桜の花には、メジロの群れが来ていました。散策道から「冬の森」に入るとシジュウカラ、ヤマガラ、コゲラの声、リュウキュウサンショウクイの姿も見る事が出来ました。「冬の森」を過ぎてしばらく歩いていたらエナガの声がしました。また、散策道沿いには、ニリンソウやヒトリシズカなども咲いていて、春の雰囲気が感じられた探鳥会になりました。

[鳥種]
キジバト、アオゲラ、ヒヨドリ、コゲラ、ウグイス、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、ツバメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハイタカ、カワセミ、マミチャジナイ、リュウキュウサンショウクイ、シロハラ、ルリビタキ、ムギマキ  以上20種

リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ201810白髪岳006ウエブ用




未分類 | 15:47:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
3月の記録
春は渡り鳥の季節です。
今年3月に確認できた渡り鳥を少し紹介します。

春らしく桜とスズメ
DSC_0237.jpg

ヤツガシラ
DSC_0334.jpg

亜種ホオジロハクセキレイ
DSC_0095.jpg

ハチジョウツグミ
DSC_0189.jpg

シマアジ♂
DSC_0352.jpg

探鳥会が再開されています。「行事案内」で確認してみてください。

未分類 | 21:45:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
2月は「まん延防止等重点措置」
みなさま こんにちは 担当者です

現在熊本県では新型コロナウイルスに対する「まん延防止等重点措置」が適用されているため熊本県支部では探鳥会を行うことを自粛しています。

大変ご迷惑をおかけしますが、皆様の命を守る取り組みとしてご理解いただければと思います。

探鳥会が行われない中、私個人で今月見た鳥の紹介をしたいと思います。

まずはミヤマガラスの群れ
AJ4V8556_R.jpg

凄い数です!
AJ4V8770_R.jpg

カルガモ・オナガガモ・マガモの飛翔
AJ4V8652_R.jpg

ミサゴのペア、1羽は魚を持っています。
AJ4V8618_R.jpg

魚を掴んだミサゴ
AJ4V8683_R.jpg

マガモたち
AJ4V8702_R.jpg

ホオジロ
AJ4V8732_R.jpg

熊本でマナヅルも見られます。
AJ4V8799_R.jpg

50年ぶりに熊本で確認されたハイイロガン、珍鳥ですね!
AJ4V8875_R.jpg

みなさん、コロナ禍ですが鳥見は密でなく楽しめます。
コロナが収まり探鳥会でお会いできるのを楽しみにしています。



未分類 | 23:38:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ